コンニャクからできた洗顔料?PLUEST(プルエスト)の特徴とは

洗顔すると「潤い」が奪われるというのが定説ですが、保湿して「潤い」を与える洗顔を目指したのが、PLUEST(プルエスト)!

 

「落とす」と共に「与える」という相反する効果を実現させたのが、こんにゃくいも由来の天然素材です。

 

「保湿剤で洗顔をする」という新発想のPLUEST(プルエスト)の特徴をまとめました。

>>【今だけ20%OFF】プルエスト(PLUEST)公式サイトはコチラ

PLUEST(プルエスト)の特徴はコレだ!

 

PLUEST(プルエスト)は、別名「マンナンジェリーハイドロウォッシュ」と言います。

 

洗顔の際に肌表面の汚れを落とすだけでなく、角質層へ深く深く成分が浸透させることにより、汚れを浮かせるメカニズムになっています。

 

こんにゃくいもに含まれるマンナンスクラブは、角のない吸着材として有名です。

 

一時期、こんにゃくスポンジの洗顔グッズも人気になったことがありましたね。

 

肌の上で滑らせても、角がないので肌を傷つけることがありません。

 

このマンナンスクラブが、毛穴に入り込んでいるガンコな汚れをしっかりと吸着し、取り除いてくれるのです。

 

さらに、マッサージ効果で血行が良くなって、洗顔料に含まれる保湿成分と美容成分がすーっと浸透していきます。

 

汚れをしっかり落とし、「潤い」はしっかり残したところ保湿成分と美容成分をプラスすることによって肌のバリア機能をアップする、それこそがPLUEST(プルエスト)の特徴です。

 

PLUEST(プルエスト)の3つの洗顔メカニズム

 

スキンケアをしっかりしているのに肌が乾いてしまうという女性の悩みを解消するため、美容皮膚科医と共同開発されたのがPLUEST(プルエスト)です。

 

メイクをしっかり落とさないことは肌に悪いと考え、女性はしっかり洗顔をしています。

 

でも、しっかり洗顔することにより実は必要なものまで落としていないのでしょうか?

 

そんな考え方を元に開発されたのが、PLUEST(プルエスト)です。

 

PLUEST(プルエスト)が考える3つの洗顔メカニズムを紹介します。

 

保湿成分で汚れを浮かせる

 

こんにゃく由来の保湿成分が肌を優しくマッサージします。

これによって、肌に美容成分が浸透するとともに、

肌にハリを作り、汚れや角質だけが浮かび上がります。

 

小さな泡が、汚れを絡め取る

サボンソウ葉エキスやソープナッツエキスを含む植物由来の泡が洗い上げ、

浮かせた角質や汚れをハイドロジェルが絡め取っていきます。

これにより、肌の汚れがしっかりと落ち、保湿成分と美容成分が浸透しやすくなります。

 

保湿して、肌の修復力を高める

プルエストに含まれる保湿成分は、医療の現場でも使用されるほど強力で信頼されたもの。

この成分によって肌を保湿し、乾燥による様々な肌トラブルを防ぎ、

美しい肌へ導きます。

 

使って欲しいのはこんなタイプの方!

 

保湿剤で洗顔するということがうまくイメージできない貴女。

 

PLUEST(プルエスト)って肌が弱い人向けの洗顔料なの?と思った貴女。

 

もし、こんな悩みをお持ちなら、PLUEST(プルエスト)がおススメです。

 

・乾燥して肌がザラザラする

 

・しっかりと保湿をしたい

 

・スキンケア商品にこだわって保湿しているつもりなのに、肌が乾燥してしまう

 

・数あるスキンケア商品の中から選択するには、医学的な根拠や科学的な根拠が欲しい

 

・肌につけるのは、天然成分のものだけにしたい

 

この中のひとつでも当てはまるものがあるなら、まずPLUEST(プルエスト)を使ってみてください!

 

敏感肌の方も普通肌の方も、「潤い」を保ったまま肌のバリア機能をアップすれば貴女の肌はもっともっと綺麗になります!

 

 

プルエストの特徴まとめ

「天然成分100%」とか、「保湿効果が高い」などという言葉が並ぶと「敏感肌用?」と思われがちですが、

PLUEST(プルエスト)はどんな肌の方にも使ってほしい洗顔料です。

 

貴女が現在お使いの洗顔料を変えてみたいと思っているなら、ぜひPLUEST(プルエスト)をお試しください!

 

>>【今だけ20%OFF】プルエスト(PLUEST)公式サイトはコチラ